大きなウミガメと近所の海で出会った平成最後の夏

私の夏の過ごし方は、朝起きてそのままの格好で歩いて5分の海に行き、パンツ一丁で海に潜る事から始まる。海に潜るとそこには熱帯魚から黒鯛まで様々な生き物が生活している。私はその海に潜り、銛を片手に海に潜り、朝食を海から頂く。決して漁をしているわけではない。自分で食べるだけの魚を頂いているだけである。

この夏も私はいつものように海に潜った。
太平洋にある入江に囲まれたその場所は、その日も穏やかな表情をしていた。いつものように潜り大きい魚を見つけて潜った際多くの魚が慌てて逃げて行った。いつもと少し様子が変だとは思ったが、夢中になり魚を追いかけていた。
息が苦しくなり、地上に上がろうと上を見た瞬間だった。
そこにはこれまで見たことがなかったウミガメが優雅に泳いでいた。私は少し驚いたが、その優雅さに見とれてしまった。そのウミガメは浅瀬で休憩をしているようだった。
息継ぎを行い、もう一度戻るとまだそこで休憩をしていた。

そのウミガメをよく見ると甲羅にははびっしり藻が生えていた。そのウミガメがふと私の方を見た。2?3秒目があっただろうか。ふと目線を外したウミガメはそのまま私の奥に逃げるように消えて行った。

この夏初めてウミガメを見ることができた私は、今後海に潜る楽しみがまた増えた。
また会いたいと願い、来年の夏も海に出かける。ミュゼ 腕脱毛

大きなウミガメと近所の海で出会った平成最後の夏

残り物の唐揚げを使ってご馳走サラダを作ろう

 一人暮らしなので家で揚げ物をすることは殆ど無いのですが、時々無性に鶏の唐揚げが食べたくなります。
 勤務先の駅前にケンタッキーフライドチキンがあるので、たまに買って帰るのですが自分自身のキャパを過信してファミリーセットを買って後悔する羽目になります。
スーパーのお総菜でもたまに手にするのですが決まって大きいパックを買ってしまうのは大家族で育った記憶でしょうか。2〜3個入ったパックは足りないよと本能が拒否します。そこで大きいサイズを買うのは良しとして、残った唐揚げをリメイクして最後まで美味しくいただけるようにしています。
 ケンタッキーの場合は身をむしっていただく必要があるのですが、フライドチキンは元々スパイスが効いていますのでこの味わいを利用してチキンサラダにします。野菜はオニオンスライスとレタスをたっぷり、ドレッシングは使わずにマヨネーズにブラックペッパーとちょっと焼肉のタレを混ぜたものでざっくり混ぜます。お客様用にはトッピングにクレソンなどおしゃれで良いですね。ワインとよくあいますし、パンに挟んでも美味しいのです。
 スーパーのお総菜唐揚げはそのまま使えますので玉ねぎ、にんじん、ピーマン、きのこ類と一緒に酢豚風にします。ひょっとしたら豚肉よりも美味しいかもしれません。
サラダチキンは低カロリーで人気ですがカロリーと肥満は関係が無いという説もあります。唐揚げを食材としてハムやソーセージのように使うと新しい発見がありそうです。http://www.theyemenisalon.com/items/rakuten/

残り物の唐揚げを使ってご馳走サラダを作ろう