ワクワクやドキドキ満載の読書が人生を豊かに

私は小さい頃から、本を読むことが好きでした。
もちろん、子供らしく外で遊ぶのも大好きだったのですが、小学校で朝に20分間の読書をする時間があってから、私は読書をすることが好きになりました。

今は、大学生なのですが、通学するときに本を読んでいます。
朝と帰りに本を読んでいるので、忙しい毎日でも結構たくさんの本が読めています♪

私は、有川浩さんという作家さんの本が好きで、同じ本を何回も何回も読んでいます。

有川浩さんの作品は、ファンタジーの要素も多いですが、その中に、人間の複雑な感情や男女の恋愛感情が織り交ぜられていて、読み応えのある本が多いです。

本を読むと、今まで知らなかったことや新しいことに出会えるのでとても楽しいです!
ファンタジーものやミステリーものだと、いつも体験することがないドキドキやワクワクを経験できます!

同じ本や同じ作家さんが好きなお友達もできて、さらに楽しい日々になります。

みなさんも、忙しい日常に、読書で少しのワクワクを加えてみてはいかがでしょうか。

ワクワクやドキドキ満載の読書が人生を豊かに