ゲームをコンビニ弁当1個よりも安い価格で売るのはいかがなものか

今日Twitterを見ていたらあるインディゲームクリエイターの方が愚痴を言っていました。

スマートフォンで480円で売ったら高すぎると批判されたが、別のところでボリューム増やして販売してもそう言われる、だから安いという批判を真に受けても無駄だというそうです。

さらにコンビニ弁当が1個500円なのにゲームがそれよりも安いのはおかしいと言います。

私はこの方のゲームを買ったことがあるのですが、その批判の通りにこれでその値段はちょっとなと思いました。

しかし、コンビニ弁当と比べるとお得な気がするのでたしかにそのクリエイターの方の言う通りかもしれません。

そういうデジタルコンテンツで安売り競争に参入すると永遠に安くしろという圧力がかかってきて結局は無料にさせられるか、あるいは金銭とかを逆に払わないといけなくなりマイナスになるでしょう。

私もゲームを作っていていずれは販売したいと思っているので彼を見習い安売り競争に参入しないようにしようと決めました。脇脱毛

ゲームをコンビニ弁当1個よりも安い価格で売るのはいかがなものか